Turbulent Research 社

Turbulent Research社はCANADA Nova Scotia州の企業で、海中、工業、遠隔地向の低消費電力データ収集および信号処理製品を設計・製造しています。サイエンス・エンジニアリング・デザインをこよなく愛し、お客様に可能な限り最高品質のセンサーデータを簡単・確実にリーズナブルな価格でお届けしたいと日々努力しています。 

Turbulent Research社は、水中音響学、リアルタイム処理及び長期自律型機器用途に低消費電力回路設計等を行うスペシャリスト集団です。

Deep Sea Soundscapeはお任せください。

Turbulent Research Products Family catalog (PDF) [8.7MB]

TR-ORCA

TR-ORCAは、マルチハイドロフォンチャンネルをサポートする広帯域水中音響レコーダおよびプロセッサーで非常に高いサンプリングレートを誇ります。大容量の水中音響データセットをリアルタイムでキャプチャ、記録、処理することができます。TR-ORCAは フルサイズとミニバージョンがあり、どちらも 同期サンプリングされた5つのハイドロフォン入力、設定可能なサンプリングレート、および内蔵ソリッドステートストレージに対応しています。

PORPOISE

PORPOSEはコンパクト・インテリジェント・低消費電力でリーズナブルな水中音響収録・信号処理パッケージ製品です。TR-ORCAの処理能力とリアルタイムデータストリーミング機能のすべてをコンパクトに凝縮した、超低消費電力のシングルチャンネル製品は高度に設定可能なサンプリングレート、大容量メモリ、インテリジェントな電源管理、またハイドロフォンまで選定可能な設定やリアルタイムデータ処理により世界最高コストパフォーマンスをお届けします。3,000m仕様・6,000m仕様のDeep Sea Soundscapeカスタム対応可能です。

TR-FLOAT

TR-FLOATは、TR-ORCA製品用に特別設計されたアクセサリーで、TR-ORCA製品の機能拡張することに目的としています。コストパフォーマンスに優れたパッケージ製品であり、マルチチャンネル、ブロードバンド、音響生データまたは音響統計処理されたデータのリアルタイム伝送を可能にします。WiFi、Cellular又は衛星通信システムのいずれかを含むオプションの通信パッケージを使用すると、音響データを数キロメートルまたは世界中で送信できます。遠隔地からのデータの収集と解析を容易にします

TR-BLUE

TR-Blueは、低消費電力で高性能なOEM仕様の水中音響データ収集・信号処理システムであり、特に長期的かつ自律的な投入観測向けに設計されています。TR-Blueはモジュール式であり、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)を備えた非常に柔軟な処理エンジン、ほぼすべてのアナログセンシングシステムと接続可能な拡張コネクタを備え、信号処理用に統合されたARM Cortex M4プロセッサで構成されています。

TR-TRAC

Turbulent Research社音響制御 (TRAC)アプリケーションは、Turbulent Research製すべてのパッシブ音響モニタリング製品で使用するために設計されたリアルタイム設定、解析および視覚化ソフトウェアです。TR-TRACを使用することにより、有効チャンネル、サンプリングレート、チャンネルゲイン、収録スケジュール内部処理などの機器パラメータを簡単に設定できます。さらにTR-TRACはユーザーの機器へリアルタイムポータルを提供し、デジタルマルチチャンネルの音響データはリアルタイムスペクトログラム、百分位数付き3オクターブプロット、およびライブリアルタイムオーディオとして表示されます。TR-TRACは、すべてのTurbulent Research製パッシブアコースティック製品購入時に提供される無償アプリケーションです。

Application