Enginuity 社

Enginuity 社はCanada Nova Scotia州の工業デザイン・エンジニアリング企業であり世界中のユーザーへ独創的な技術力を武器に複雑なエンジニアリング問題を解決しています。

インスタントスナップ SEA-Snap、海洋機材リフター SEA-Lift、海中係留機材コネクター SEA-Stab は海洋産業都市Nova Scotia州だからこそ開発できた全く新しいユニークなオフショア インスタント コネクター製品群です。

SEA-Snap, SEA-Lift, SEA-Stab catalog (PDF) [4.8MB]

SEA-Lift Retrieval of bentis subsea drill (MP4) [8.3MB]

SEA-Lift down line recovery model (MP4) [11MB]

SEA-Stab Introducing (MP4) [2.5MB]

インスタント スナップ SEA-Snap

SEA-Snapはオフショアで使用できる片手操作可能な高耐荷重コネクターです。安全係数4倍で設計されたSEA-Snapは瞬時に把持でき、負荷がかかっている間はリリースされません。ダイナミックで長期的な把持させるためにSEA-Snapはロックピンが組み込まれており、偶発的な解除が発生しない構造になっています。片手操作で簡単に解除できるSEA-Snapはダイバー作業や甲板作業に最適な選択肢です。従来のカラビナ、スナップフック、シャックルより使いやすく、操作は簡単、荷重物は安全に保持されます。

SEA-Snap 基本操作 01

SEA-Snap 基本操作 02

海洋機材リフター SEA-Lift

SEA-Liftは安全・確実・迅速に海洋機材を吊り上げます。同等サイズのチェーンより強靭に設計され耐荷重最大100トンまで可能。SEA-Liftは従来のリフティングテクノロジーよりも優れており、オプションの投入用コーンにより高精度にアプローチ・セルフセンターを実現。 更にオプションのリモートリリースには完全な多重セカンダリロックを搭載。 「インスタント グラブ」により連結後数秒以内に全荷重を吊り上げ可能。瞬時の連結により時間と経費を節約を可能。ダウンラインリカバリモデルは、海洋機器の亡失等を予防することが可能です。

SEA-Lift オスプラグの動作

SEA-Lift 基本操作

SEA-Lift 投入用コーン使用例

海中係留機材コネクター SEA-Stab

全く新しい海中係留用コネクタ SEA-Stab は従来の「ball and taper」テクノロジーによる製品より軽量、シンプル、強靭で費用対効果が高く、迅速な連結が可能です。SEA-Stabは、MODU (Mobile Offshore Drilling Unit) の予備設置、FPSO (Floating Production Storage and Offloading) の出荷システムや配管ライン交換に、シンプル、費用対効果が高く、迅速な連結を提供します。同等サイズのチェーンよりも強靭に設計されており、拡張可能な設計により、最大30,000kNの荷重作業が可能です。費用対効果の高い設計は海洋機材建造費を削減可能です。わずか5個で構成される可動部品の材料は異種金属のない材料により腐食リスクを低減しています。